ニュース

発表:Vivo Y17 - 20 MP Selfieとビッグバッテリー

以前に約束された大型バッテリーと本格的なselfieカメラの所有者であるVivo Y17がインド市場で正式に紹介されました。

この機器は、スマートフォンではないことが判明クラス、HD +画面解像度およびMediaTek Helio P35チップセットの基礎となるものの指標画面は大きく、雫形の刻み目がありますが、フィールドが完全にないとは言えません。分野があります。一般的に、すべてが良さそうです。ええ、あなたがブレードが好きならば:スクリーンの対角線は6.35インチです。

スマートフォンはメモリに害を受けていませんでした:4 GBの運用、128 GBのストレージ。バッテリーは単なる大容量ではありません - 5000 mAh、それはまた急速充電をサポートします。昔ながらの充電ポート - microUSB。

メインカメラはトリプルで、メイン13 MP、広角8 MPモジュール、および2 MPフレーム深度センサーを組み合わせたものです。フロントカメラ - 最大20 MP人工知能を担当する撮影。

指紋スキャナーがあります。アクアマリンとパープル - ブラック - 色は新しい色合いを楽しませます。

手ごろな価格 - 16,990インドルピー(15580₽)に収まる。

Vivo Y17の主な特徴:

S-IPSスクリーン、6.35インチ、720×1544、16M色、タッチ式、静電容量式、マルチタッチ
IronMediaTek Helio P35
8 x Cortex-A53、PowerVR GE8320
RAM RAM 4 GB、ROM 128 GB
モバイルインターネットLTE
HSDPA、HSUPA

モバイルネットワークLTEバンド1,3,5,8,40,41
UMTS 850、900、2100
GSM 850、900、1800
バッテリリチウムイオン、5000 mAh、急速充電18 W
外形寸法149.43 x 76.77 x 8.92 mm
重量190.5 g
カメラ13 MP、フラッシュ、オートフォーカス、トリプル13 MP f / 2.2 + 8 MP f / 2.2 + 2 MP f / 2.4
前頭:20 MP
ナビゲーションGPS、GLONASS、北斗、ガリレオ
OSアンドロイド9.0パイ、Funtouch OS 9
センサ加速度計、コンパス、アプローチ、照明、指紋スキャナ

Tatyana Kobelskaya

EU向けのFacebook通知! FBコメントを表示および投稿するには、ログインする必要があります。