ニュース

日本語アクセント付きのSamsung Galaxy A41

ギャラクシーAラインは新しいもので着実に成長しますさまざまな市場に散らばっている場合を除き、デバイスはこれまでのところ何とか非常に均一ではありません。たとえば、新しいSamsung Galaxy A41は日本で完全に発表されました。

中級モデル、特別なものは何もありません、ただサウンドデバイス。もちろん、IP68が水やほこりに対する保護ラインとして特徴的でない限り、これは日本であり、この市場向けに他のスマートフォンを製造していません。どのようなチップセットが使用されているか、サムスンは指定しないことを決めました-何かは8コアです。メモリ容量は中程度です-4 GBのRAM、64 GBの内部フラッシュ、拡張スロットがあります。
6.1″ FHD +拡張機能を備えたスーパーAMOLEDスクリーン。

多くのカメラ:メイントリプル、主要モジュール48 MP、5 MPに加えて8 MP広角(123°)の深度センサー。フロントカメラ25 MP。

バッテリー3500 mAh、15ワットの高速充電をサポート。

日本市場では、デバイスは6月に登場するはずです。

Samsung Galaxy A41の主な機能:

スクリーンスーパーAMOLED、6.1″、16M色、タッチ、静電容量式、マルチタッチ、FHD +
Iron8コア
RAM RAM 4 GB、ROM 64 GB、マイクロSD
モバイルインターネットLTE
HSDPA、HSUPA

モバイルネットワークLTE
UMTS
GSM 850、900、1800、1900
バッテリーリチウムイオン、3,500 mAh、15W急速充電
背面カメラ:トリプル、フラッシュ、オートフォーカス

-48 MP、f / 2.0

-8 MP、広角、f / 2.2、123°

-5 MP、深度センサー、f / 2.4
フロントカメラ:25 MP、f / 2.2、フラッシュなし、オートフォーカスなし
ナビゲーションGPS
OS Android
センサー指紋スキャナー(画面)、NFC

Tatyana Kobelskaya