ニュース

OPPO A12-グローバル市場向けの退屈なスマートフォン

過去数日間のOPPOラインAを大幅に拡大しました。モデルはOPPO A12およびOPPO A52が登場しました。さらに、非常に尊敬されているドイツの情報筋は、ヨーロッパでOPPO Aスマートフォンのリリースが間近に迫っていると語っています。これらはすでに言及されているOPPO A52ですが、中国語版とは少し異なるバージョンで、古いOPPO A72です。合計3枚。確かに、正式に代表されているのは2つだけです。OPPOA12-グローバル、OPPO A52-中国のみ。


OPPO A12

OPPO A12は明らかに理由でリリースされました家族の現在の世代における出発点の必要性。それだけです。これは、今日の基準ではかなりシンプルなスマートフォンで、ロシアで1年間販売されたOPPO A5(および未販売の「中国語」OPPO A7nおよび「台湾」OPPO AX5)に近いものです。鉄はかなり弱いですが、バッテリーは良好です-4230 mAh。

6.22″ HD +解像度のIPS画面。 チップセット-MediaTek Helio P35 MT6765、RAM容量3または4 GB、ストレージ-32または64 GB。カメラは控えめです-デュアルメイン13 MP + 2 MP深度センサーと5 MP正面。もちろん、指紋スキャナーはありますが、NFCはサポートされていません。

価格に関しては、それはどういうわけかあまり明確ではありませんが、インド市場へのいくつかの期待があります。そこでは、3 GB + 32 GBのバージョンが6月10日から11999年まで(expected12100、$ 156)予定されています。


OPPO A12

品種:

LTEバンド1,3,5,7,8,20,28,38,40,41
LTEバンド1,3,5,8,38,40,41
LTEバンド1,3,5,7,8,38,40,41
LTEバンド2-5、7、12、26、28、66、38、41

OPPO A12の主な機能:

スクリーンS-IPS、6.22″、720×1520、270 ppi、16Mカラー、タッチ、静電容量式、マルチタッチ
IronMediaTek Helio P35 MT6765
8 x Cortex-A53、PowerVR GE8320
メモリRAM 3〜4 GB、ROM 32〜64 GB、Micro-SD最大256 GB
モバイルインターネットLTE
HSDPA、HSUPA

モバイルネットワークLTEバンド1,3,5,7,8,20,28,38,40,41
UMTSバンド1(2100)、5(850)、8(900)
GSMバンド2(1900)、3(1800)、5(850)、8(900)
バッテリーリチウムイオン、4230 mAh
寸法155.9 x 75.5 x 8.3 mm
重さ165 g
背面カメラ:デュアル、フラッシュ、オートフォーカス

-13 MP、f / 2.2、1 / 3.00″、1.12μm

-2 MP、深度センサー、f / 2.4
フロントカメラ:5 MP、f / 2.4、1 / 5.00″、1.12μm、フラッシュなし、オートフォーカスなし
ナビゲーションGPS、GLONASS、北斗
OS Android 9.0 Pie、ColorOS 6.1.2
センサ加速度計、ジャイロスコープ、コンパス、近似、照明、指紋スキャナ
USBMicro v2.0、USB-OTG

Tatyana Kobelskaya