ニュース

新しい日本の旗艦が導入されました - Sharp Aquos R3

5月 - Sharpという会社にとって、もう1つの主力スマートフォンを展示する時が来ました。そして、シャープは期待を失望させなかった - 昨年のシャープアクオスR2、スマートフォンアクオスR3の相続人によって提示された。

昨年のように、デバイスは似ていませんスーパーモデル。それは非常に控えめに見えます - きらめきや変調はなく、むしろ太い体。しかし内部 - 獣:最高のチップセット、たくさんのメモリ。 1440×3120ピクセルの解像度を有する新しいマトリックスProIGZOを用い、標準周波数120Hzに対して2倍にしたスクリーン6.2”。それは一度に2つのカットアウトを持っています:フロントカメラのために、下から - 指紋スキャナーのために。それはまだ画面に組み込まれていません - 彼らはそれを必要とは考えていません。

メインカメラは二重ではありません - ただ二つ、さまざまな目的のために設計されています。 12メガピクセル、写真用はf / 1.7の開口部、2つ目は20 MPの広角 - ビデオ用。高度なAIのおかげで、動く物体を夜間に撮影するときでも、ぼやけは生じないと主張されています。

3200 mAhバッテリーは急速充電とQiワイヤレス充電をサポートします。

伝統的に、デバイスケースは塵埃から保護されており、規格はIP65 / 8です。

スマートフォンは今月日本市場で発売される予定だが、価格はまだ発表されていない。

シャープアクオスR3の主な特徴:

EKZIGZO、6.2インチ、1440×3120、16M色、タッチ式、静電容量式、マルチタッチ、Pro IGZO、120 Hz
IronQualcomm Snapdragon 855
2.8 GHz、1 x Kryo 485、3 x Kryo 485、4 x Kryo 485、Adreno 640
RAM RAM 6 GB、ROM 128 GB、最大512 GBのマイクロSD
モバイルインターネットLTE cat.13 390/150 Mbit / s
HSDPA、HSUPA
モバイルネットワークLTEバンド1-4,6-8,12,17-19,21,25,26,38-42
UMTS 850、900
GSM 850、900、1800、1900
バッテリーLi-Pol、3200 mAh、クイックチャージ3.0、Qiワイヤレス充電、11 W
外形寸法156 x 74 x 8.9 mm
重量185 g
カメラ12 MP、フラッシュ、オートフォーカス、12 MP f / 1.7、手ブレ補正ProPix2、ビデオカメラ20 MP f / 2.4 125°
正面:16 MP、80°
ナビゲーションGPS、GLONASS
OSAndroid 9.0パイ
センサー加速度センサー、ジャイロスコープ、コンパス、近似、照明、指紋スキャナー

Tatyana Kobelskaya

EU向けのFacebook通知! FBコメントを表示および投稿するには、ログインする必要があります。