ガジェット

マイクロソフトは第2世代のSurface Bookを発表しました(30写真+ 3ビデオ)


という事実にもかかわらず、最新のハイブリッドノートパソコンはSurface Bookの伝統的なデザインをほぼ完全に保持しており、デバイスのパワーは数倍に向上しました。発表されたSurface Book 2モデルは現在、2つのバージョンで購入することができます:13.5インチと15インチのタッチスクリーン付き。

&times


最年少13。5インチSurface Book 2モデルは、3000 x 2000ピクセルの解像度と267 ppiのピクセル密度を持つタッチスクリーン、第2世代のIntel Core i5-7300U第7世代のプロセッサ、8 GBのRAMと256 GBのSSDドライブを搭載しています。このモデルには、第8世代の4コアCore i7-8650U、16 GBのRAM、最大1 TBのソリッドステートドライブ、および2 GBのビデオメモリを搭載したディスクリートGeForce GTX 1050ビデオカードを備えた、より高度な機器もあります。 Microsoftによると、このモデルはオリジナルのSurface Bookラップトップよりも3倍強力です。基本構成の価格は1,499ドルで、高度なバージョンの場合、コストは1,999ドルに上がるでしょう。


15インチモデルSurface Book 2を展示完全版の1つのバージョンでのみ。初心者向けタッチスクリーンの解像度は3240 x 2160ピクセル(260 ppi)です。内部に配置されている:ターボブーストモードで最大4.3 GHzのクロック周波数、16 GBのRAM、256/512/1 TB SSDのクアッドコアIntel Core i7-8650U。このモデルは、6 GBのメモリを搭載したディスクリートのGeForce GTX 1060ビデオカードを搭載しています。 Xbox Oneからのコントローラーのサポートがあります。マイクロソフトのオリジナルのSurface Bookに対するこのモデルの優位性は5回と評価されました。 15インチスクリーンのSurface Book 2の初期価格は2499ドルです。


両方のモデルは、取り外し可能なキーボードを装備していますバックライト、ワイヤレスWi-Fi 802.11a / b / g / n / acアダプタ、およびBluetooth 4.1、SDカードスロット、およびDolby Audio Premium対応のステレオスピーカー。ノートブックの背面には8メガピクセルのカメラがあり、正面には5メガピクセルの、3.5 mmオーディオジャック、2つのフルサイズUSBポート、および1つのUSB Type-C(5 Gbpsのデータ転送速度でUSB 3.1 Gen 1)があります。充電にはSurface Connectコネクタが使用されます。バッテリーの容量は発表されていないが、マイクロソフトはラップトップモードでは充電せずに17時間、タブレットモードでは5時間の作業を約束した。すべての変更は、Windows Mixed Realityプラットフォームでの作業をサポートします。


会社は仕事のメカニズムの改善について報告しました画面にキーボードを触れたときに既存のマイナーな変動を排除したので、ブランドのヒンジは、迷惑なユーザー。アクティブ冷却はキーボード付きドッキングステーションでのみ利用可能になりました。


11月16日のほぼ1ヵ月後に、Microsoft Surface Book 2が発売され、11月9日から予約注文を出すことが可能になります。


出典:マイクロソフト

EU向けのFacebook通知! FBコメントを表示および投稿するには、ログインする必要があります。