ガジェット

ロジテックはiPad Pro用のバックライト付きワイヤレスキーボードを開発しました(8写真)


LogicoolはSlim Folio Proを発表しました。 これは、Apple iPad Pro 2018 Tabletで動作する最初のワイヤレスキーボードで、iOS用のコマンド、3つの輝度レベルを持つバックライト、および内蔵のApple Pencilデジタルペンストラップを備えています。

&times

Slim Folio ProはBluetooth経由でBluetoothに接続しますスマートコネクタを使用している通常のアップルアナログとは異なります。つまり、USB-Cケーブルを介してタブレットから直接定期的に直接充電する必要があります。 Logitechによると、ノベルティを1日2時間以内で使用すると、1回のフル充電から3ヶ月で機能します。


追加のキーボード行にはキーがあります。音量、画面の明るさ、マルチメディアの再生を制御します。タブレットを指定された溝に取り付けると、Slim Folio Proの電源が自動的に入ります。


ガジェットのキーは水から保護されています。 上部にはApple Pencilの下に特別なストラップがあります。これは輸送中に落ちないようにするためのものです。対角11インチのiPad Proに適したSlim Folio Proの価格は119.99ドルです。タブレットの対角線が12.9インチの場合、ワイヤレスキーボードの価格は129.99ドルになります。


ソース:logitech.com

EU向けのFacebook通知! FBコメントを表示および投稿するには、ログインする必要があります。