ガジェット

名誉は自己分離の価格を下げる


進行中のコロナウイルスの流行は影響を及ぼしましたハイテク企業のマーケティング政策は、販売の減少の中でプロモーションと販売を強いられました。 HuaweiのサブブランドであるHonorは、ロシアで「家にいて、連絡を取り合う」と呼ばれるグローバルキャンペーンを開始しました。その間、スマートフォン、ラップトップ、スマートウォッチ、フィットネストラッカー、アクセサリーなど、提供されているほぼすべてのデバイスの価格が下がります。

ノートブックの一部のモデルはMagicBookに対応価格は5000ルーブルに減額されます。さらに、バイヤーは贈り物を期待しています。そのため、16.1インチのFullView画面を備えた超薄型MagicBook Proラップトップを購入すると、5000ルーブルに加えて、デバイスから選択できるヘッドフォンまたはバックパック付きのギフトとして割引を受け取ることができます。

Honor 20 PROスマートフォンを選択したHonorオンラインストアのお客様には、フィットネスブレスレット、イヤホン、保護カバー、またはバンパーが提供され、3,000ルーブルの割引が適用されます。

プロモーションは4月14日から30日まで続き、購入した商品の非接触転送を条件として、すべての製品をロシア全土に無料で配送するサービスが付属しています。 Honor製品のすべての割引は、会社のWebサイトに記載されています。

出典:Honor Press Release

EU向けのFacebook通知! FBコメントを表示および投稿するには、ログインする必要があります。