ガジェット

アップル、新しい有料カスタマーサービスを発表


アップルは新しい有料をリリースする予定ですニュースサービスおそらく、それは既存のサービスApple Newsに基づいているでしょう。専門家たちは、同社はこれまで無料だったサービスのためにできるだけ多くのユーザーからお金を得たいと考えていると考えている。

次の決定はどうにかして否定的になった出版社:彼らはこのサービスの条件に満足していません。 Washington PostとNew York Timesは、Appleがサービス収入の約半分を稼ぐという条件を好まず、残りの金額は、ユーザーが特定の記事を読むのに費やした時間を考慮して、出版社に分配される。

それがどれほどユニークであるか知られていません新しいサービスになるでしょう、そしてそれはどれくらい購読にかかるでしょうか?そしてまた、彼が申し出ることができるだろうということは、競合他社からの無料アナログの場合ではありません。専門家は、定期購読料は月に約10ドル払わなければならないと信じています。たとえば、Appleの音楽ライブラリにアクセスするために6ドルしか払わなければならないと考えると、この数字はかなり高くなります。当分の間、Apple Newsサービスは正式には米国、英国、オーストラリアでのみ機能し、iOS 12.2のリリースではカナダがリストに加わる予定です。

ソース:buzzfeednews.com、wsj.com