ニュース

発表。 UMIDIGIC1とUMIDIGIG1は低価格のツインスマートフォンです

スマートフォンは有名な中国のオンラインストアに登場しました。
UMIDIGI C1
そして
UMIDIGIG1。

それらの間では、色のセットと(ごくわずかな)寸法と重量のみが異なります。 C1は3グラム軽いです。なぜわからないのですか。おそらく体の素材が違います。

これがUMIDIGIC1の3色すべてです。

そして、これがUMIDIGIG1です。

スマートフォンはAndroid12GoEditionで動作します。したがって、もちろん、それらは特に強力ではありません。実際、非常に弱いチップセットがなければ、すべてがそれほど悪くはないと言えます。しかし、2022年のMediaTekMT6739はばかげています。 AnTuTuで5万から6万ポイント。

メモリー。 2GBの運用および32GBの永続。さらに、メモリカードのサポートがありますが、トレイはハイブリッドです。

もちろん、空からの星のスクリーンはありません。しかし、少なくとも本格的なビッグ。対角6.52インチ(103cm²)、解像度720×1600(269ppi)。

バッテリーは良好です、5150mAh。しかし、急速充電はありません。

カメラ。フロントの解像度は5MPです。 13 +2MPの2つのリアカメラがあります-メインとマクロ。あまりにも良い品質の写真を期待しない方が良いです。

指紋スキャナーとNFCモジュールはありませんが、デュアルバンドWi-Fi、さらにはType-Cもあります。

価格では、いつものように、すべてが複雑です。現在、AliExpressの値札は99.19ドル(₽6830)です。しかし、広告バナーによると、ある時点で、デバイスのコストは$ 159.98(₽11000)から$ 79.99(₽5450)に下がるはずです。これが最後の数字のようです。ツインスマートフォンの実際のコストを考慮する必要があります。残念ながら、彼らがそんなに多くの費用がかかるときだけ、まだ不明です。

UMIDIGIC1の主な機能

ScreenS-IPS、6.52インチ、720×1600、269 ppi、103cm²、60 Hz、タッチ、静電容量式、マルチタッチ
IronMediaTek MT6739
1.5 GHz、4 x Cortex-A53、PowerVR GE 8100
MemoryRAM 2 GB、ROM 32 GB、最大256 GBのMicro-SD、ハイブリッドスロット、LPDDR3、eMMC5.1
モバイルインターネットLTE
HSDPA、HSUPA

モバイルネットワークLTEバンド1-5、7、8、20、28、38、40、41
UMTSバンド1(2100)、2(1900)、4(1700)、5(850)、8(900)
GSMバンド2(1900)、3(1800)、5(850)、8(900)
充電式Li-Pol、5150 mAh、10.00W充電
寸法164.16x76.44 x 8.75 mm
重量192 g
背面カメラ:デュアル、フラッシュ、オートフォーカス

-13 MP、f / 2.2

-2 MP、マクロ
フロントカメラ:5 MP、f / 2.2、フラッシュなし、オートフォーカスなし
ナビゲーションGPS、GLONASS、北斗、ガリレオ
OSAndroid12Goエディション
センサ加速度計、コンパス、アプローチ、照明
USBType-C v2.0、USB-OTG

UMIDIGIG1の主な機能

ScreenS-IPS、6.52インチ、720×1600、269 ppi、103cm²、60 Hz、タッチ、静電容量式、マルチタッチ
IronMediaTek MT6739
1.5 GHz、4 x Cortex-A53、PowerVR GE 8100
MemoryRAM 2 GB、ROM 32 GB、最大256 GBのMicro-SD、ハイブリッドスロット、LPDDR3、eMMC5.1
モバイルインターネットLTE
HSDPA、HSUPA

モバイルネットワークLTEバンド1-5、7、8、20、28、38、40、41
UMTSバンド1(2100)、2(1900)、4(1700)、5(850)、8(900)
GSMバンド2(1900)、3(1800)、5(850)、8(900)
充電式Li-Pol、5150 mAh、10.00W充電
寸法164.06x75.89 x 8.75 mm
重量195 g
背面カメラ:デュアル、フラッシュ、オートフォーカス

-13 MP、f / 2.2

-2 MP、マクロ
フロントカメラ:5 MP、f / 2.2、フラッシュなし、オートフォーカスなし
ナビゲーションGPS、GLONASS、北斗、ガリレオ
OSAndroid12Goエディション
センサ加速度計、コンパス、アプローチ、照明
USBType-C v2.0、USB-OTG

ジョージ・キセイェフ