ニュース

発表。 Blackview Tab 11は、標準仕様の大型中国製タブレットです。

中国のタブレットメーカーは、互いに区別がつかないデバイスを猛烈にリベットで留め続けています。次のものを紹介します-Blackviewタブ11。

公平に言えば、私は彼ら自身が言わなければなりませんこのチップセットにはまだBlackviewタブレットがありませんでした。 Unisoc Tiger T618は特別なパワーに違いはありませんが、AnTuTuでは25万ポイント未満を与えることができます。最大のグラフィックでゲームをプレイしなくても、それほど悪くはありません。

メモリは大丈夫です。たくさんあります。最大8GBのRAMと128GBの定数。さらに、メモリカードのサポートがあります。

画面はクラシックです。対角10。36インチ、解像度2000×1200(225 ppi)のIPSマトリックス。リフレッシュレートの増加はなく、デバイスクラスが間違っています。バッテリーは平均、6580mAhです。どうやら、急速充電はありません。シングルカメラ-フロント8MP、リア-13MP。 (写真では、リアカメラはダブルカメラのように見えますが、公式仕様では2番目のモジュールは言及されていません。プラグが最も可能性が高いです)。

LTEネットワーク、デュアルバンドWi-Fi、Type-Cのサポート-すべてが揃っています。キーボードを接続するための特別なコネクタもあります。 (もちろん、これは標準の配信セットには含まれていません)。

Blackview Tab 11は、すでに次のいずれかに表示されています。AliExpressのBlackviewブランドの店舗。現在、299ドル(₽22400)の保護価格があります。しかし、広告から判断すると、12月6日には、かなり許容できる169ドル(₽12,700)に下がるはずです。

Blackviewタブ11の主な機能:

スクリーンS-IPS、10.36インチ、2000×1200、225 ppi、タッチ、静電容量式、マルチタッチ
アイアンユニソックタイガーT618
2 GHz、2 x Cortex-A75、6 x Cortex-A55、Mali G52 MP2
メモリ8GB RAM、128 GB ROM、Micro-SD、ハイブリッドスロット、LPDDR4、eMMC5.1
モバイルインターネットLTE
HSDPA、HSUPA

モバイルネットワークLTEバンド1,3,7,8,20
UMTSバンド1(2100)、8(900)
GSMバンド2(1900)、3(1800)、5(850)、8(900)
バッテリーLi-Ion、6580 mAh
寸法247x 156.7 x 8.1 mm
重量460 g
リアカメラ:13 MP、Sony IMX258、フラッシュ、オートフォーカス
フロントカメラ:8 MP、Sony IMX219、フラッシュなし、オートフォーカスなし
ナビゲーションGPS、GLONASS、北斗
OS Android 11、Doke OS_P2.0
USBType-C v2.0

ジョージ・キセイェフ